Unity1週間ゲームジャム お題「密」に参加しました。

はじめに

2020年4月27日 〜 2020年5月3日に開催された、
Unity1週間ゲームジャムに参加しました。


▼つくったもの

▼以下作成過程


1日目~3日目

お昼寝中。


4日目

・プロジェクト作成
・なんとなくで、はちのゲームにしようと決定(蜜とって密集させよっと)

▲とりあえず物理でガバらせば良いと思っている


5日目

・イラレで素材作成
・ゲームループ実装
・はちの生成 & 消滅処理 実装

使われなかった水ギミック…。 あと蜜感のないビン……。
絵心ください

はちがとぶ~

周りの蜂が邪魔してプレイヤーが移動できなくなることを防ぐため、プレイヤーについている Rigidbody2D のMassを10に設定(値は適当)


6日目

・ゲーム中の背景、タイトル画面、リザルト画面作成
・はち数カウント、タイマー、ツイート機能、ランキング機能 実装

▲ゲーム中の背景(開始時は暗くてよく見えない)。
ネットで画像を見つけてきて、フォトショで切り貼り、色調補正、ぼかしなど。
風ギミック時の背景も用意していた(未実装)。
▲リザルト画面
UIの配置、 不慣れ なので地味につらい作業…。

▲タイトル画面
タイトル名、思いつかなかった…。
それにタイトル画面にタイトル入れると邪魔になりそうな感じがしたし、
ゲーム開始時は暗い状態で始まりたかったのでタイトル画面もうるさくないものにしたかった。
センスをください

リスタート時の徐々に小さく、薄くなるカウントダウン(伝わらない)。
静かな感じにしたかった。


7日目(最終日)

・ステージ作成
・音関連実装(素材を見つけてAudacityで切り貼り、音量調整など)
・はちの数に応じて背景の明るさ、BGM切替、カメラ位置調整を実装
・エフェクト追加(蜜取得、炎)

開発者にとってのちょうどいい難易度は、ゲーム初心者にとって難しいと聞いたことがあるので、なるべくすんなり進めるステージに。
コライダー多すぎて重くなってたので適宜調整。


おわりに

1week、楽しい。
作るのもそうですが、他の人のゲームをプレイしてなんだこの神ゲー!?スゲーーー!!!! となるのもクセになります。

自分が参加すると他の人の作ったゲームもより熱をもってプレイできる気がします。 (ついやりこんでしまう)


▼今回の初挑戦

・イラレの使用(ベクター編集の鬼のようなソフトだった)
・ツイート、ランキング機能実装(1week主催のないちさんの神ツールのおかげ)
・UniTask使用。(コルーチンが消えた)